可睡の杜レディースクリニック
☎  0538−49−5656
 

 

掲示板


診療受付時間延長のお知らせ
(2024.5.8)
6月3日から、午後の診療受付時間が延長になります。
月、火、木、金は、15時〜18時までの受付になります。
(現在は、14時30分〜16時30分の受付です)
 
 
水曜日は第2、第4のみ診療と縮小になります。
第1、第3、第5水曜日は休診になります。
 
これはスタッフの負荷軽減のためです。ご理解ください。
 
 
 

臨時休診のお知らせ
(2024.5.3)
5月は29日水曜日が休診日です。
6月はまだ未定です。

診療受付時間延長のお知らせ
(2024.5.2)
これまで、午後の診療受付時間は、月・火・木・金が16:30まででしたが、連休明けの5月6日から、まず17:00まで延長します。
当面、17:00の予約枠は5人、原則として再診の方のみになります。
 
おかげさまで、職員一同も、院長も電子カルテにだいぶ慣れてきました。
これまで1人だった受付事務も3人になり、活気がでてきました。
診療終了時間が早かったことで患者様方には大変ご迷惑をおかけしていましたが、これから、徐々に正常化に向かっていく予定です。
 
 

新規患者様受付再開のお知らせ
(2024.3.10)
新規患者様の受付を、再開します。
お電話で、お問い合わせ下さい。
 
℡ 0538−49−5656
 
できれば、お電話は10時以降あるいは午後2時以降にお願い致します。
(朝9時から10時は混雑状況によっては即対応できないこともあります)
 
昨年10月に導入開始予定だった電子カルテは、当初は品薄(全世界的な問題)で機器が揃わず、以後の予定もだいぶ遅れています。
今月には2台目のプリンター、2台目のスキャナー、iPad2台等機器は用意されましたが、臨床検査会社との検査項目の共有(項目の紐付け作業)、院内iPad使用の為のアプリへの診療データ移動等が、まだ準備中です。
まだらに紙作業が残っていて、どうも、今のところそれほどの時間節約に至ってはおりませんが、一時期より落ち着いてきました。
 
ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。
 
事務職が4月から2名増員になります。
若い新メンバー(院長の孫みたいな?!)が加わってくれました。
院内にも活気が出てくるでしょう。
 

看護師募集開始
(2024.2.7)
人数:1(〜2)名
『こんな方に来ていただきたい。』という院長の要望は、看護roo!(担当:尾中さん)に、お伝えしてあります。
看護roo!さん経由で御応募ください。
 

土曜日予約集中の解消にご協力下さい。

(2024.1.21)

 

1月20日土曜日は、10時前後に20人ほどの患者様が集中的に来院されてしまい、駐車場(当院は13台+お向かいの空き地)は満車、診療も遅延、長い方では、診療まで2時間半もお待たせしてしまいました。
大変申し訳ありませんでした。お詫び申し上げます。
 
 
今後このような事態を避けるために、
1.駐車場の増設(南の建物を壊して5台分ほど新設する予定)
2.予約時間枠の見直し
3.土曜日診療自体の迅速化
  *午前中は新患受付なし
  *診療全般の合理化・簡略化
を図っていきます。
 
これに伴って、患者様にも以下のようなご協力を賜りたく存じます。
1.土曜日10時以降予約の方は、予約時間の15分前以降に、すなわちできるだけ遅めに来院ください。
(特に土曜日は、早く来院しすぎる方が多いようです)
2.土曜日9時予約の方は、その逆にやや早めにお越し下さい。
(土曜日は8時40分から診療を始めています)
3.可能なら大きな車での来院はお控えください。
4.残念ながら、土曜日の場合、その日の混雑具合によっては、時間をかけた丁寧なご説明や多くの質問へのご回答ができかねることもあります。
土曜日以外に来院可能な方は、できる限り他の曜日(できれば午後3時〜4時)に予約していただきたく存じます。
平日のほうが、土曜日よりも時間的余裕があります。
 

院長より一言

20年前、開院当時は婦人科を受診される女性には、まだまだ専業主婦の方が多く、このような時間的偏在はありませんでした。しかし、女性の社会的進出が進む近年、患者様は、土曜日、朝一番、終了間際に集中、そのほかの時間帯は余裕ありすぎというまるでドーナツ状態が続いています。
土曜日でないと受診できないとおっしゃる方は増加の一途です。
おそらく、これは社会全体の問題の一端であり、結局、社会のひずみに起因しているのでしょうけれど、どうしたらよいのか正解のない中、少しでも善処していけるよう策を講じていくしかありません。
ご理解とご協力をお願い申し上げます。